« 豪雨。 | トップページ | 『名探偵ポアロ』 »

2005/08/23

『地図で旅する東海道』

ここんとこ読む本は「当たり」が多くてうれしい。(本との出会いは「当たり」か「はずれ」かのどちらかだと思う)
んで、先日、時間つぶしに入った本屋さんでたまたま見つけて即買いしてしまった本がこれまた大当たりだったのだ。今尾恵介さんの『地図で旅する東海道』。今尾さんといえば地図。我が家にもこの人の地図にかんする本があった(どっかに埋もれている)ハズ。

さて『地図で旅する東海道』だけれど、これは日本橋から京都三条まで東海道を上りながら沿線のあれこれを綴った本で、特筆すべきは、今尾さんが延々と絵地図を描いているところなのだ、これがべらぼうに面白い。
私は子供の頃から絵地図が大好きで、自分がその中に入って、あっちに行ったりこっちに行ったり、想像するのがとても楽しい。時間を忘れますよ。地図の中に隙間があるって感じですかね。それに立体的に描かれているので、位置関係が把握しやすい。この町とこの町は、こんなふうに並んでいるのかとかね。
『地図で旅する東海道』は文章も面白い。特産品にしろ工業にしろ、何にでもその土地にあるべき「理由」があるって事がよーくわかります。

実はこの本、まだ途中で、やっと浜名湖へついたところ。ついつい絵地図に見入ってしまうので、なかなか先に進まないのでありますよ。

|

« 豪雨。 | トップページ | 『名探偵ポアロ』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『地図で旅する東海道』:

« 豪雨。 | トップページ | 『名探偵ポアロ』 »