« 吹割の滝 | トップページ | 世の中夏休み。 »

2005/08/10

『雑誌記者』

2005-810_
暑いですね。
ブログのデザインもさっぱりしたのに変えました。

午後、社用で外に出たので、久しぶりに本屋さんに寄りました。文庫本の棚を中心にぶらぶら。今年は終戦60年なので、戦争関連の本がたくさん。特に戦中日記の類が多いような。復刻版も目に付きます。
んで、買ったのは海野十三『海野十三敗戦日記』、司馬遼太郎『街道をゆく台湾紀行』。

最近読んだ本の中でおすすめは、池島信平『雑誌記者』。私は知らなかったけれど、著者の池島信平という人は文藝春秋の有名な編集者だそうで、この本は、雑誌を造る立場から見た昭和前史ってところかしらん。平易な文章で読みやすく、特に戦中の自身の経験や出版業界の話は初めて知るような事が多くて面白かった。

写真はJR池袋駅構内の自動販売機。スイカでジュースが買えるのだ。ぺんぎん、かわいい。床のシールにも注目ざます。

|

« 吹割の滝 | トップページ | 世の中夏休み。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『雑誌記者』:

« 吹割の滝 | トップページ | 世の中夏休み。 »