« 『地図で旅する東海道』 | トップページ | 『新多久』全焼 »

2005/08/24

『名探偵ポアロ』

おうちに帰ってTVをつけたらNHK-BSで『名探偵ポアロ』をやっていた。わー。知らなかった。昨日から4日連続。新作じゃ!

原作は一冊も読んだ事がないけども、このNHK版のポアロは大好き。舞台となる(たぶん)1930年代の雰囲気が信じられないくらいよく出てる。ファッションもちょっとした小物も建物も車も、よくぞ探してきたなぁと驚くようなものばかり。デビッド・スーシェのポアロも原作のイメージにぴったりなんだろうし(たぶん)。小指を立てて小さなカップで珈琲を飲むシーンとか、仕立てのいいロング丈のコートを着て片手を背中においたままセコセコ歩くところとか。吹き替えの熊倉一雄がこれまたいいんだわ。
んでも今回のシリーズにはミス・レモンもヘイスティング大尉もジャップ警部も出ないみたいなので残念。

NHKで放送するこの手の海外ドラマは結構面白くて、ポアロの前に放送していた『シャーロック・ホームズの冒険』もよかった。ホームズ役のジェレミー・ブレットの神経質で少し大げさな演技に目は釘付け。ステッキを肩に早歩きするところなんざ、もううっとり。このドラマのために大がかりなセットが作られたという話をどっかで読んだ記憶がある。世紀末のロンドンはこうだったんだろうなぁ。いつもどこかがジメッと濡れている感じ。

両方ともCSのミステリチャンネルで放送中なんだよね。契約しよーかなぁ。

|

« 『地図で旅する東海道』 | トップページ | 『新多久』全焼 »

コメント

NHKの海外ドラマって、ものすごく丁寧に作ってるんです。
この1年ほど「チャングムの誓い」の翻訳を手伝ってました。
英語だと、翻訳者が台本まで作るらしいのですが、韓国語はそんな人材がまだ育っていないので、翻訳したものをスクリプトライターが、口の動きにきちんとあうように、日本人にも理解できるように、NHK的な用語の規範にあうように、きちんと書き直して下さいます。その間に、監修の先生がチェックしたり、何人かのNHKの人のチェックが入ったりで…。
(それでもとんでもない誤訳があったりしたのですが)

「チャングムの誓い」も面白いですよ!いわゆる韓流ドラマとはちょっと違う、時代劇です。
10月から総合テレビで再放送が始まる予定でーす。(全54回ととても長いのが欠点です)

投稿: きょうこ | 2005/08/27 22:23

きょうこさん、こんばんはー。
「チャングムの誓い」って、韓国の昔の宮廷料理人のお話ですよね。1,2度見た事があります。←でも続き物ってどうも苦手なんですよー。
韓国のドラマって、昔の大映ドラマを見ているような、わかりやすさや面白さがあるって気がします。

NHKの海外ドラマは、声優さんもいいですよね。役柄にピッタリ!っていつも感心しています。
ポアロの熊倉一雄さん、シャーロック・ホームズの露口茂さんとか、本物よりいいもん(^^)。

投稿: あやこ | 2005/08/28 22:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『名探偵ポアロ』:

« 『地図で旅する東海道』 | トップページ | 『新多久』全焼 »