« 竜ヶ崎線とTX。 | トップページ | 子母澤寛『味覚極楽』 »

2005/08/29

ドイツ時代のラングとムルナウ

朝、地下鉄の階段を上がると、ビルの影が歩道までのびていた。この数日でぐっと秋が近づいてきたような気がする。今日は空気が乾燥していて夏の盛りのベタっと貼りつくような暑さも感じなかったし、日が暮れるとコオロギの声も聞こえてくる。
義弟の実家(宮崎)から新米をいただいた。炊きたてのごはんがおいしい。たっぷりと水分を含んだほかほかのごはん。「もう一杯」とついつい食べ過ぎてしまうなぁ。

今日の日経の夕刊に載っていたけれど、来月、東京で『ドイツ時代のラングとムルナウ』なる映画の上映会が開催されるそう。(ここ)
ぐわー。見たい見たい見たい。
『ドクトル・マブゼ』は20年ぐらい前に一度見たきり。『メトロポリス』はすんごーく好きな映画。そして『月世界の女』。見たことないから見たい。
ムルナウの『ノスフェラトゥ』も20年ぐらい前に見たけど、これは本当にスゴイ映画です。めちゃくちゃ怖い。わたしゃ、いまでも時々ノスフェラトゥが自分で棺を運び出すシーン(早送り)を夢に見ます。
うーむ。でもなんかこんでそうだなー。チケットとれるのかなー。

|

« 竜ヶ崎線とTX。 | トップページ | 子母澤寛『味覚極楽』 »

コメント

あやこさんこんにちは!
先日は体調をご心配いただきすみませんでした(汗)。
おかげさまで、本調子とは言えませんが、何とか持ち直しました(^^)
ところで、ご紹介いただいてる映画なんですが、知人の大学生の子が、卒論で『映像と音楽』について研究中でして、こちらの映画を紹介させてもらったところ、大変興味を持ち研究題材にすると意気込んで、とても感謝されました。
あやこさんにも御礼申し上げます。
『戦艦ポチョムキン』や『カリガリ博士』などの有名どころは抑えているものの、DVDなどで鑑賞するしか手が無く、実際に上映されている無声映画を観る機会がもたらされたことを喜んでいました。私もあまり詳細は存じていなかったのですが、『メトロポリス』は観たことがあります。私も日程が合えば、いくつか見に行きたいなと思っています。

投稿: hikaru | 2005/09/07 19:17

hikaruさん、こんばんは。
体の調子もよくなってきたみたいでよかったね。ブログもあまり無理せずマイペースで続けてくださーい。
(無理しないことが長く続けるコツだと・・・思います。ハイ)

さてさて。このブログがお役にたてたみたいでうれしいです。私も見に行きたいのですが、ちょっと予定がたたなくてどうするか迷っているところ。
でもムルナウの映画なんてめったに見ることができないからなぁ。

>>『戦艦ポチョムキン』や『カリガリ博士』などの有名どころは抑えているものの

おおおっ。好きですよぉ>カリガリ博士
あの目眩をおこしそうなセットがいいですね。ファッションもすてき。
これも今ではDVDで見られるのですね。20年前、上映会があると聞けば、何をおいても見に行った時の事を思い出します。←当時は必死だった(^^)。

投稿: あやこ | 2005/09/08 00:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドイツ時代のラングとムルナウ:

» 映画祭「ドイツ時代のラングとムルナウ」 [こんなものを買った。-ムダ遣い日記-]
日本におけるドイツ 2005/2006の一環として行われている映画祭のひとつ。フリッツ・ラングとF.W.ムルナウのサイレント作品に焦点を当てて、朝日ホールで上映されている。お値段は結構とり、前売りでも1600円。まぁ致し方ない。見たければ金を払って見に行くだけである。 チ..... [続きを読む]

受信: 2005/09/11 12:46

» ■〔映画雑談Vol.10〕愈々、この秋最初の3連休! [太陽がくれた季節]
~フリッツ・ラングの『メトロポリス』、ロン・ハワードの『シンデレラマン』を鑑賞予定です!! こんばんは~ いやぁ、3連休ですねぇ(しみじみ...) 今日の夕方にはようやく仕事の片も付き、 久方ぶりの清々しい気分をもって、明日からの3連休を迎えようとしているダーリン/Oh-Wellであります!! 妻の話によると、この3連休は全国的に晴天続きとの予報が出ているらしく(←僕自身は未確認ですので鵜呑みにしないでくださいネ(^^))、 今回わが家では遠出はありませんが、うん、のんび... [続きを読む]

受信: 2005/09/17 08:27

« 竜ヶ崎線とTX。 | トップページ | 子母澤寛『味覚極楽』 »