« 七夕 | トップページ | ごろごろしながら映画を見る。 »

2005/07/08

クールビスと志村喬

銀行の待ち時間に読んだ雑誌に、中野翠さんが、自分がイメージするクールビスは例えば映画『野良犬』に出ていた志村喬って事を書かれていて大いにうなずいてしまった。そーなんですよ。白い開襟シャツにゆったりめのスラックス。そして扇子をパタパタ。
今、政治家のみなさまはほとんどの方がノーネクタイでいらっしゃいますが、Yシャツのネクタイを取っただけか、これから家族と駅前のファミレスにでも行くかーって格好ばかりで、見ているこちらがショボイ気持ちになってしまいます。かえって暑苦しい。
(ま、ヨレヨレのシャツにヘナヘナのネクタイ姿はもっと情けないですけどね)
見ているこちらもシャンとするような、きちんとしたクールビスを提唱してもらいたいです。

んで、志村喬。
私はこの人が大好きだ。この人が登場すると「あとはまかせておけばいいや」って思えて、見ていてすんごーく安心する。一番最初の『ゴジラ』の山根博士っていいと思うがなー。
今の役者でいうなら伊東四朗ってところでしょうか。ところで伊東四朗がベンジャミン伊東だって事を知らない若い人が多いのでびっくりでありますよ。(ベンジャミン伊東すら知らない人も多いが)

|

« 七夕 | トップページ | ごろごろしながら映画を見る。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クールビスと志村喬:

« 七夕 | トップページ | ごろごろしながら映画を見る。 »