« 地震で電車がとまる。 | トップページ | 僕の見た「大日本帝国」 »

2005/07/24

台湾のごはん。

20050724_
先週の今ごろはすでに始まった暴風雨の中、台北駅前の新光三越上のレストランでみんなで中華料理を食べていたのだ。
台湾といえば何と言っても食べることが楽しみ!
今回の旅は、昼間は自由行動、夕食はみんなが集まってお食事ってスタイルだった。人数にあかせて北京ダックも食べたし、思わぬ延泊となった夜はアンバサダーホテルの四川料理を食べにいった。おいしかったー。
そのぶん朝食や昼食は屋台などで安くそして軽く。
暑い所だし、もっと脂ぎった料理ばかりかと思っていたのに全体に日本人の口に合うものばかり。あまりお腹が丈夫ではない私もあんしん。
そんなにいろいろな種類のものを沢山食べたわけではないけれど、どの料理の中にも根っこに流れる共通のテイストがあって、値段の安いものは安いものなりに、上等なものは食材とか雰囲気とかそれなりにきちんと作ってあるって印象。つまりお金のない人もある人も、それに応じたおいしー料理が食べられるってわけなのだ。

二日目の昼は8人で台北郊外の十分(にんべんに分)という町に行った。とにかく暑い日で汗だくの状態だった私たちは「クーラーのきいている店!」と駅近くの食堂へ。北京語と日本語のちゃんぽんでメニューからおいしそうに思えるものをいくつか注文。そしてまわりのテーブルをみまわし「あれと同じの」。すんごくおいしそうな筍と青菜の炒めものがあったので「あれ食べたい」と言うと、「まかないだからダメだ」と言われてしまいました(笑)。
この町は筍の産地らしく、出てきた料理の筍料理はどれもおいしかった。えぐみがなく柔らかく歯ごたえがあり甘い。(他のレストランでも筍のおいしさには驚いた)
散々食べて、お酒を飲む6人で台湾ビールを10本開け(まだ飲めたけど・笑)、それで料理だけで一人220元だったか。800円くらいなのだ。みんなでワイワイと楽しかったし、お料理もお酒も最高だったし、店の雰囲気はよかったし、この旅の中で一番印象に残る食事でありました。(写真)

|

« 地震で電車がとまる。 | トップページ | 僕の見た「大日本帝国」 »

コメント

>>台北駅前の新光三越上のレストランでみんなで中華料理を食べていたのだ。

欣葉ですね。 私も台北訪問時に仲間と大勢では良く利用します。 予約すると個室を用意してくれ、多少騒いでも大丈夫です。
 それに新光ビルは駅前のランドマークだけにそこの12階?の中華レストランといえば、初めて台北の人でも間違えようがないのもいいですね。

 では

投稿: しみず | 2005/07/25 23:45

しみずさん、こんばんは。

>> 欣葉ですね。

お店の名前は忘れてしまいました(^^)。
本当は、その夜は淡水に行って夕日を見ながらビールを飲むって予定だったのですが、淡水どころか台北駅から目の前の新光三越へ行くのも大変な状況でして、「仕方ないから三越でいっか」って感じだったんです。
おいしかったですけどね(^^)。

台湾で台風・・・と思ったら、今度は別の台風が日本に向かっているそーな。やだなー。

投稿: あやこ | 2005/07/26 00:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 台湾のごはん。:

« 地震で電車がとまる。 | トップページ | 僕の見た「大日本帝国」 »