« アステア最高! | トップページ | 休肝週間 »

2005/06/18

今夜はイート・イット

映画の中のダンスの歴史を紹介する映画でジーン・ケリーが最近のダンスを『特異な様式の痛快な踊り』と称していた。その映画は1980年代に作られたので、出てきた映像は、マイケル・ジャクソンの『ビート・イット』。懐かしい。この頃のマイケル・ジャクソンは新曲が出るのが楽しみだったなーなぞと思いつつ見ていたんだけれど、どうも頭の中で別の映像が重なって仕方がない。何かなーと思ってハタ!と気が付いた。

それはアル・ヤンコビックの『今夜はイート・イット』だった(笑)。ヒット曲のパロディばかりしている人なんだけれど、そのミュージックビデオがめちゃくちゃおかしい。おブタちゃんばっかりが出てくる『FAT』とか、ロッキーロードのアイスクリームがどうしたこうしたっていうビデオもあったなぁ。
検索してみたら、なんとビデオ集が出ているではないですか。これ。んでも輸入モンだー。

|

« アステア最高! | トップページ | 休肝週間 »

コメント

あやこさんこんにちは〜!
あはは。懐かしいなぁ。アル・ヤンコビック。
ジェームス・ブラウンの真似とかもしてましたよね。
しかしマイケルで、アル・ヤンコビックを
連想するあやこさんはすごい!(笑)

マイケルは先日の裁判で、無罪だけど無実ではない、
何て言われてますが、どーなんでしょうね(^^;)
私はスーパースターのイメージしかないのですが・・・。
昔のマイケル、かっこ良かったですよね。
私は「ビリー・ジーン」でデビューした頃の
マイケルが一番好きです。

投稿: hikaru | 2005/06/19 01:03

hikaruさん、こんにちはー。
いやぁ、唐突に思い出してしまいました>アル・ヤンコビック
パロディの方が強烈だったもん(笑)。

>>昔のマイケル、かっこ良かったですよね。

うんうん。今のマイケル・ジャクソンは別人みたいだね。

投稿: あやこ | 2005/06/19 13:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今夜はイート・イット:

« アステア最高! | トップページ | 休肝週間 »