« 騙されて、また騙されて、盤嶽よ、何処へ行く。 | トップページ | 事故現場。 »

2005/05/22

浪花野菜

20050522_
『浪花野菜』というのがあるそーな。大阪の地野菜のこと。私が大阪にいた頃は、まだまだ地の野菜を市場で見かける事が多かったから、『浪花野菜』なんて意識をした事もなかったけれど、東京で暮らすようになると、そんな野菜の一つ一つが妙に懐かしくなる。

読売新聞の記事を読んで初めて気が付いたのだけれど、「若ごぼう」なんていうのも大阪のものだったんですねー。これを炒め煮したのはごはんのおかずに実によく合うものなんですが。東京のスーパーで探しても見つからないわけだ。
エンドウ豆もこちらに来てから皮がかたくて変に味が濃く感じていたのだけれど、そうそう、私が食べていたエンドウ豆はウスイエンドウだった。皮がやわらかくて甘い。
水茄子は、塩もみしてから少し醤油をたらすとビールのアテに実によろしい。普通の茄子でやると鈴虫の餌みたいになっちゃうんだよね(泣)。
こちらの菊菜は硬くてアクが強いので、私は全く食べられない。
私が小学生の頃は玉ねぎといえば泉州玉ねぎで、畑に玉ねぎを干しておく小屋があった。泉州玉ねぎはぺたんこで皮が薄くて柔らかくて、みずみずしく甘い。いつも身近に当たり前にあったものだけれど、見かけなくなってどのくらいになるんだろう。
あぁ、ウスイエンドウの豆ご飯を食べたい。

同僚が、お舅さんが家庭菜園で作ったというスナックエンドウを分けてくれた。茹でてマヨネーズをつけてビールを一杯。シアワセ。

|

« 騙されて、また騙されて、盤嶽よ、何処へ行く。 | トップページ | 事故現場。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 浪花野菜:

« 騙されて、また騙されて、盤嶽よ、何処へ行く。 | トップページ | 事故現場。 »