« 浪花野菜 | トップページ | 電車が止まる。 »

2005/05/25

事故現場。

宮嶋茂樹さんのHPに福知山線の事故の写真が出てました。

青い服の隊員が2両目の車両を救助活動中の写真。
台車は真下をこちら側に向けていて、壊れたドアから見えている吊革の向こうは、たぶん天井に設置されたクーラーの吹き出し口。嫌な言い方だけど、車両が四角の紙の箱を斜めに潰したようになっているのがわかります。その間に隊員が体を入れている様子から、台車と壁の間は、人一人がやっと入れるくらいでしょうか。
残された乗客は台車の向こう側に折り重なっているのでしょうから・・・車内はもう言葉にできない状況であったと想像できます。
「2両目がぺちゃんこ」というのはニュースで知ってはいましたが、本当にこれはひどい。
この事故は防ごうと思えば防げた事故で、それも何千万円も費用がかかるとか、設備を作り直さないといけないとかではなくて、ちょっとした事でふせげたのだ。たぶん。本当にくやしい。

|

« 浪花野菜 | トップページ | 電車が止まる。 »

コメント

あやこさん、おじゃまします(^^)

あの事故からもう一ヶ月になるんですね・・・。
>この事故は防ごうと思えば防げた事故で、それも何千万円も費用がかかるとか、設備を作り直さないといけないとかではなくて・・・〜

私も本当にそう思います。
絶対、ほんのちょっとのことで、防げたはず。
それを思うと、本当に悔やまれますよね・・・。

私も、偶然にも自分の誕生日と重なったこの事故のこと、一生忘れず、記憶に留めようと思います。

投稿: hikaru | 2005/05/28 00:55

hikaruさん、こんばんは。

>>絶対、ほんのちょっとのことで、防げたはず。

JR西日本の事故に限らず、「ちょっとしたことで防げたのに」っていう事故や出来事が最近本当に多いと思います。
原因は一体何だったのか、どういう出来事が重なって、こんなに悲惨な事故になってしまったのか、徹底的に原因を追及してもらいたいです。

投稿: あやこ | 2005/05/30 22:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 事故現場。:

« 浪花野菜 | トップページ | 電車が止まる。 »