« 加茂のかも汁 | トップページ | たんかん。 »

2005/03/09

4ヶ月まるごと成瀬巳喜男

CSの『日本映画専門チャンネル』で来週から『4ヶ月まるごと成瀬巳喜男劇場』が始まる。このチャンネルはずーっと地道に成瀬巳喜男の映画を放送していたのだけれど、生誕100年を記念してこのたび大々的に特集を組むそう。
週末の日経の文化欄に、今、成瀬巳喜男が密かなブームという記事が出ていた。今までほとんど顧みられる事のなかったこの映画監督を再評価する動きが高まっているのだとか。私が見たことがあるのは『浮雲』と『めし』くらいですが(この映画くらいしか見る機会がなかったのだ)、とにかく『浮雲』の森雅之のダメダメぶりがカンにさわって見ていて頭にきちゃう。だからなんとなーく成瀬巳喜男は敬遠していたのだけれど、よくよく考えてみれば『浮雲』に出てくる女性はみんな「ものを言う」女性だし、成瀬巳喜男が描きたかったのが「もの言う女」で、その対極としてダメダメ男がいるのなら、この映画も納得できるなーと最近ちと宗旨替えしつつある。そういえば『めし』の上原謙もダメダメだったよなぁ。
・・・てなわけで、自分なりに成瀬巳喜男を納得すべくこの特集は結構楽しみにしているのだ。『流れる』は絶対に見たいね。

|

« 加茂のかも汁 | トップページ | たんかん。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 4ヶ月まるごと成瀬巳喜男:

» ■ブログな世界・第2回(その1「成瀬巳喜男など映画篇」) [太陽がくれた季節]
こんばんは~、 昨秋以来、映画に於いても、Rock、Popsに於いても、 その道楽(―失礼(^^))探究の一途さに於いて私めと資質の似た方たち(―実は、情熱に於いても実績に於いても僕なんぞを凌ぐ、その道名うての方たちです)とウェブ上でも私的にもお付き合いをさせて頂き、僕がこれまで接してきたもの、新たに接しているものが、これまでも良いと思えていたものは僕の中でより豊かに広がり出し、一見つまらぬシロモノに思える映画やら音盤(^^)であってもそれなりに価値を見い出せるように為っています。 ... [続きを読む]

受信: 2005/04/11 12:04

« 加茂のかも汁 | トップページ | たんかん。 »