« 今日はテレビ三昧。 | トップページ | 今日で3月もおしまい。 »

2005/03/30

肌に合うもの。

20050329_世の中には理屈抜きで『肌に合う』ものがあるもので、そういうのに出会った瞬間っていうのは、背筋がフニャフニャになったような感じがする。マーガレット・バーク=ホワイトもその一人。初めて見たのは何かの雑誌にちょこっと出ていた彼女の写真だった。クライスラービルの屋上(というのだろーか。鷲の飾りの上から体を乗り出して)大判のカメラを構えている彼女自身の写真と、どこぞの大銀行の大金庫の扉を撮った写真。「この人の視線は私と同じだ!」と思ってしまった。

横浜でやってる写真展にマーガレット・バーク=ホワイトの名前を見つけて急に懐かしくなって、写真集をずりずりと引きずり出してきて久々にページをめくってみた。うーむ。いろいろ考えてみたんだけれど、彼女の写真には言葉には出来ない「しっくりくる感じ」があるのだ。硬質で緊張感を強いる写真だけれど、それが私には心地いい。甘くないっていうのかなぁ。お友達にはなれない人だと思うけど(^^)。

たまには写真を貼り付けないとつまらないので、八戸駅の新幹線改札内にある待合室から。

|

« 今日はテレビ三昧。 | トップページ | 今日で3月もおしまい。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 肌に合うもの。:

« 今日はテレビ三昧。 | トップページ | 今日で3月もおしまい。 »