« 与太郎戦記 | トップページ | お昼ごはん。 »

2005/03/01

夜行列車

今日を限りに(2月28日で)寝台特急の『さくら』『あさかぜ』は廃止。最後の姿を見ようと夕方に東京駅へ行った友人から「えらい事になってます」とメールがあった。実はこのメールをもらうまで、廃止の事などこれっぽっちも頭になかったんだけれど(すんません)。とにかく東京駅はひっちゃかめっちゃかの大騒ぎだったらしい。列車に近づくことすらできなかったと。よくホームから人が落っこちたりしなかったもんだ。
廃止が決まるまで平均乗車率は30%を切っていたというのだから、いたしかたなし。よく今まで走っていたと思う。たまーに駅のホームなどで見かける事があったけれど、ほとんど人が乗っていなくて回送列車みたいだったもの。

夜行列車もたまーに乗るといいものです。暗いホームで列車がくるのを待つ緊張感、夜中に気が付いて「どのへんを走っているのかな?」と窓を少し開けてみたり(そういう時はたいてい山の中)、明るくなって全然違う風景を目にすると旅をしている事を実感できます。
ブルートレインもいいけれど、私は583系の闇ににじんでいるようなクリーム色のボディが好きだったなー。子供の頃、東海道本線の線路近くに住んでいたので、夜中に走る姿をよく見ていたのだ。

|

« 与太郎戦記 | トップページ | お昼ごはん。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夜行列車:

« 与太郎戦記 | トップページ | お昼ごはん。 »